眼の検査

こんにちは!

 

green opticalです。

 

本日は当店が考える眼鏡について

 

お話をさせて頂きたいと思います。

 

 

 

 

まず、眼鏡というのは

 

フレーム・レンズ・検査・加工・フィッティング

 

上記の五大要素がしっかりと組み込まれて

 

眼鏡の機能が発揮します。

 

言葉が悪いように聞こえるかもしれませんが

 

五大要素が1つでも欠けると

 

眼鏡では無く、雑貨的な扱いのものと

 

私は思っております。

 

 

このことは僕に

 

大事な大事な

 

検査を教えて下さった

 

吉祥寺に店舗を持つ

 

オプテリアグラシアスの

 

http://opteria-glassias.jp/

 

 

店主 伊藤さんに

 

トコトン教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中で

 

HPでも述べているように

 

当店での検査について少しお話をさせて頂きます。

 

 

 

green opticalでは

 

他とは少し違った眼の検査をおこない

 

健康的な眼鏡作りを

 

心がけております。

 

 

 

 

 

 

 

 

green opticalがおこなう目の検査

 

 

「両眼開放屈折検査」と「両眼視機能検査」

 

 

green opticalでは、一般的な検査方法である

 

 

「片眼遮蔽屈折検査」を行った後、

 

 

両方の眼でバランス良く見る事とが出来ているのかを調べる

 

 

「両眼開放屈折検査」をおこなっております。

 

 

 

そして、眼のまわりの筋肉量のバランス(眼位のズレ)を

 

 

測定し目の使い方や癖、視機能に異常が無いか?を

 

 

確認するとても重要な『両眼視機能検査』を行います。

 

眼精疲労

 

/肩凝り

 

慢性的な頭痛

 

ピントフリーズ

 

飛ばし読み

 

めまい

 

乗り物酔い

 

腰痛

 

よく転ぶ、つまずく

 

よく、ぶつかる など

 

qode interactive strata

 

 

私の経験では、これらに該当する方の大半は眼位のズレがありました。

 

 

自分自身、慢性的な肩こりと頭痛持ちで両眼視機能検査をして貰い驚くほど

 

 

改善出来たのがこの検査を学ぼうとしたきっかけとなりました。

 

 

プリズムレンズを用いて両眼の視機能を高め、眼のストレスを軽減させる。

 

 

上記の事例などを含め 眼でお困りの方は当店の検査をさせていただき今までとは

 

 

違ったアプローチの方法がある事を知って戴くだけでも良いかと思います。

 

 

私でお力になれる事もあるかと思います。

 

 

お困りの方はお気軽にご相談下さい。

 

 

~以上、当店のHPより~

 

 

 

オープンをして早、一ヶ月が経ち

 

当店のHPをご覧いただいて

 

眼鏡でお困りの方々の

 

ご来店が

 

少しづつですが

 

増えてきております。 

 

(ご来店くださいます

 

お客様、ホントに有難うございます。)

 

 

 

 

夫婦で営む

 

小さなお店ですが

 

眼鏡を通じて

 

地元の人たちや

 

電車や車で遠方から

 

来て下さる方々の

 

お役に立てれたらと思います。

 

 

 

 

今ご使用の眼鏡の事も含め

 

いつでも

 

お気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

それでは、本日のブログはちょっと長く

 

なっちゃいましたが

 

ここで失礼します(笑)

 

 

 

明日は定休日となります。

 

明後日、水曜日の

 

皆様のご来店を

 

心よりお待ち申し上げます。