良くぶつかる

よく物にぶつかる、人にぶつかる方は

物を捉えるのに両眼でしっかりと捉えていない場合があります。

 

先日、お越しくださったお客様は

良く物や人にぶつかったり、人混みが嫌いと仰っておりました。

 

どれどれと、検査をさせていただいたところ

遠視という目と外斜位という目である事がわかりました。

 

遠視と斜位の矯正したレンズを入れてテストレンズ(試し枠)でまわりを見渡していただいたところ

「物が立体的に見える。」とすぐに仰られました。

 

恐らく、今回のお客様は今まで両眼を使い物をしっかりと捉えていなかったのだと思います。

 

今回、矯正したレンズで両目でしっかりとバランスよく見えるようにしたことにより

 

立体的に物が見えるようになり、今後それにより物や人にぶつかったりすることは軽減されると思います。

 

今回、お客様の目がこのような状態かがわかったのも

 

一般的な眼鏡店がおこなっている片眼遮蔽屈折検査だけではわかりませんでした。

 

両眼解放屈折検査と両眼視機能検査でのカバーテスト、

 

または眼球運動を視る検査をおこなったことによって目の状態がわかったのです。

 

目の検査なんてどこも一緒でしょ??と思ったら、それは間違いです。

 

ご自身の目としっかりと向き合った眼鏡を作りたいのでしたら「両眼視機能検査」をおこなっている

 

眼鏡店でお作りすることをお勧めします。

 

それでは〜

 

****************************************************************************************************************************************************

*green opticalでは予約優先のシステムもございます*

眼鏡選び・検査・調整・相談など、ご予約をいただきますと優先にご案内させていただきます。

・1人 2時間制

OPEN / 10:00-19:00   CLOSE / 水曜日

 

TEL:0493-81-6252

CONTACT HOME:http://www.green-optical.com/contact

 

ご予約は電話もしくはCONTACTホームにて承っております。

 

*****************************************************************************************************************************************************