ZEISS 「EnergizeMe」レンズ – キャンペーンのお知らせ

ZEISS社のEnergizeMeレンズのキャンペーンを開催致します。

 

 

https://www.zeiss.co.jp/vision-care/ja_jp/zeiss-products/energizeme-spectacle-lenses.html

 

期間:2 / 10(土) – 3 / 31 (土)

 

 

 

EnergizeMe レンズとは?

コンタクトレンズユーザー向けに特別に作られた

新しいメガネレンズです。コンタクトレンズ使用後のリフレッシュ感を

お楽しみいただけます。

 

新しい設計と革新的な高品質コーティングのコンビネーションによって

疲れ目をリラックス、リフレッシュさせクリアな視界をお届けします。

 

☑ ワイドでリラックスできる視界

☑ シャープでストレスフリーな視界

☑ デジタルによる眩しさと目のストレスを軽減

 

 

店長の谷嶋が実際に使用した見解(遠近両用タイプ)

コンタクトレンズ向けのレンズとZEISS社は打ち出しをしておりますが

レンズの設計もソフト設計なので中間部から手元へかけて嫌な歪みもなく

とても使用し易く、見やすい設計のレンズとなっております。

 

遠近両用レンズにどうしても慣れなかった方には大変オススメのレンズでもあります。

 

遠近両用レンズを諦めてしまった方に是非、お試しいただきたいレンズです。

 

**************************************

タイプ別・オススメユーザー

40代以降のコンタクトレンズユーザーには、
ZEISS EnergizeMe® Progressiveがおすすめ。

累進、または多焦点コンタクトレンズを使用している40代以降の方に最適です。

DuraVision® BlueProtectとDigital Inside®テクノロジーを備えたZEISS EnergizeMe® Progressiveは、

シャープで明瞭な視界とリラックスした目を叶えます。

 

*****************************

30代から40代のコンタクトレンズユーザーには、
ZEISS EnergizeMe® Digitalがおすすめ。

30〜40代のメガネおよびコンタクトレンズユーザーはZEISS EnergizeMe® Digitalレンズの恩恵を受けることでしょう。

DuraVision® BlueProtectおよびDigital Inside®テクノロジーを標準装備し、より快適でリラックスした視界を約束します。

 

*****************************

20代から30代前半のコンタクトレンズユーザーには、
ZEISS EnergizeMe® Single Visionがおすすめ。

ZEISS EnergizeMe® Single Visionは、20代から30代のソーシャルネットワークを多用するデジタル世代に最も適しています。DuraVision® BlueProtectコーティングとDigital Inside®テクノロジーを標準装備した、目をリラックスさせるのに最適なレンズです。

 

*******************************

ご購入プレゼント

期間中、ZEISSのレンズをご購入いただいたお客様に

ZEISS  BOX (メガネ拭き&クリーナー付き)を

先着5名様にプレゼント致します。

*******************************

 

この機会にZEISSレンズをお試しなされてはいかがでしょうか??

お待ちしております♪

 

 

****************************************************************************************************************************************************

*green opticalでは予約優先のシステムもございます*

眼鏡選び・検査・調整・相談など、ご予約をいただきますと優先にご案内させていただきます。

・1人 2時間制

OPEN / 10:00-19:00   CLOSE / 水曜日

 

TEL:0493-81-6252

CONTACT HOME:http://www.green-optical.com/contact

 

ご予約は電話もしくはCONTACTホームにて承っております。

 

*****************************************************************************************************************************************************