度数の左右差による不調

先日、お越しいただいたA様・女性の方は

 

白内障の手術後、度数の左右差があり、それによって

 

見え方に不調を訴えてご来店くださいました。

 

green opticalへお越しくださる前は手術を行った眼科さんで

 

処方箋を作ってもらい、眼科さんにきているメガネ屋さんで

 

メガネを作成されたそうですがその左右差の見え方に慣れなかったと仰っておりました。

 

左右差がある場合のメガネ作りは教科書通りにおこなうと

 

左右の差はここまでと書いてあります。

 

A様のメガネもその通りに作られていますが

 

視力の差が右が0.9 左が0.3と業界用語にするともモノビジョンという言い方で

 

右目を遠くが見えるように、左目で近くが見えるように合わせられている状態でした。

 

この使い方は全ての人に効果的か??というとそうではなく

 

左右差があっても、両眼視できていれば問題ないケースもあります。

 

当店でA様の目の検査した結果、A様は左右差をつけて視力を合わせても

 

両眼視できており、かえってこの方がご自身も『見え方が良い』というケースとなりました。

 

green opticalにはいろんな症例の方にお越しいただきますが

 

度数に左右の差がある方のご来店も少なからずあり、A様のように不調で悩まれて

 

ご来店なされます。

 

左右差による見え方にお困りの方はお気軽にご相談・お問い合わせください。

 

それでは〜

 

***************************************

おかげさまで、眼鏡屋-green opticalは

2016年9月1日にオープンをしてから、2周年を迎えることができました。

これもひとえにご来店してくださった皆様のおかげです。

誠に有難うございます。

今後ともお客様にメガネを通じて多くの幸せを感じて頂けるように精進して参ります。

ささやかではございますが、感謝の気持ちを込めて、

9月中にメガネ一式ご購入下いますお客様には

ハズレなしのルーレット割引クーポンキャンペーンをおこないます。

1等:5000円引き

2等:4000円引き

3等:3000円引き

4等:2000円引き

5等:1000円引き

開催期間:9月30日まで

この機会に是非、お越しくださいませ。

それでは今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い致します。

************************************

 

****************************************************************************************************************************************************

 

*green opticalでは予約優先のシステムもございます*

眼鏡選び・検査・調整・相談など、ご予約をいただきますと優先にご案内させていただきます。

・1人 2時間制

OPEN / 10:00-19:00   CLOSE / 水曜日

 

TEL:0493-81-6252

CONTACT HOME:http://www.green-optical.com/contact

 

ご予約は電話もしくはCONTACTホームにて承っております。

お気軽にお問い合わせください。

 

*****************************************************************************************************************************************************

****************************************************************************************************************************************************

 

green optical(グリーン オプティカル) 眼鏡専門店

住所:埼玉県東松山市松葉町1-5-4

TEL:0493-81-6252

CONTACT HOME:http://www.green-optical.com/contact

ONLINE SHOP : https://www.greenoptical-online.com/

OPEN / 10:00 – 19:00     CLOSE / 水曜日

 

 

***************************************************************************************************************************************************