読書が嫌いだった。。。

僕は20代前半まで読書という本を読むことが

得意ではありませんでした。

 

読んでても、内容が頭に入らず、何回も同じ文面を見返すことが多々ありました。

それに頭痛や眼精疲労といった不調もあり、この時は目からきている不調とは

思いもしませんでした。

 

それからご縁があって、吉祥寺の眼鏡店オプテリアグラシアス の伊藤氏に

僕の目を調べていただいたことが自分の目と向き合う機会となりました。

 

20代前半までは僕自身は目が良い目と思っており、度を入れたメガネを

掛けることはなかったのですが、伊藤氏から「谷嶋くんの目は遠視と外斜位とい目で

今まで見え方に苦労していたでしょ?」と言われた時に初めて

自分の目は良い目ではないことがわかりました。

 

それから伊藤氏に検査をしていただいたデータを元にメガネを作ったところ

劇的に僕の視るという視生活が変わっていきました。

 

あれだけ嫌いだった読書もそのメガネを掛けてから

「スラスラ読めて頭に内容が入ってくる」今までに感じたことがない

良い見え方でした。

そして、遠くも優しく見える見え方なので、今までは力んでモノを見ていたんだなぁ〜と

感じました。

 

そのメガネを使用してから1週間、眼精疲労や頭痛がピタリとなくなり

体の不調が改善したのです。

 

正直な気持ちでこれが本来のメガネの在り方なのかもしれないと

考えるようになりました。

 

ただ、見えるのではなく、健康的なメガネ作り。

 

見え方や目を知らないだけで僕のように困っている方はもっといるのではないか?

思うようになり、僕はこの検査方法を伊藤氏へ厚かましいお願いながら

ご指導をいただけるようお願いをし、了承を経て

検査方法のやり方を教えていただきました。

 

それがグリーンオプティカルでおこなわれている

「両眼視視機能検査」です。

 

これらの検査方法によってあらゆる角度からお客様の目の状態を

調べることができて、お客様に合った健康的な見え方でお作りすることが

できるのです。

 

また、斜位がある方にプリズムというレンズを入れてメガネを作成したことで

頭痛、眼精疲労、めまい、耳鳴り等が改善、または軽減したと

お客様の報告をいただいております。

 

このように目からくる不調は少なからずあります。

頭痛や眼精疲労、読書嫌い、めまい、斜位など

ありましたら気軽にご相談へお越しいただければと思います。

 

不調があれば、不調の原因を調べて、それに合ったメガネ作りが大切なのです。

 

自分に合った ”良いメガネ” を掛けてメガネ生活を楽しみましょう!!

 

 

それでは〜

 

****************************************************************************************************************************************************

 

green optical(グリーン オプティカル)

住所:埼玉県東松山市松葉町1-5-4

TEL:0493-81-6252

CONTACT HOME:http://www.green-optical.com/contact

ONLINE SHOP : https://www.greenoptical-online.com/

OPEN / 10:00 – 19:00     CLOSE / 水曜日

 

 

***************************************************************************************************************************************************